2014年09月29日

UMAREX G36C メンテ

メカボ開けてなかったのでどんな感じかチェックです
トリガーが引っ掛かる感じがあったのですが


カットオフレバーに段差が (´・ω・`)
当たらなくなるまで削ってみました

トリガーの遊びも大きいので





アルミ板でガタ詰め
そして





見えないけど黒染もしてみました

スイッチ周りも





アルミ板でつめつめ






ピストンはラックギアをオートウェルドで固定
重量ピストンヘッドに交換です






ギアもSHSの16:1に変更して2枚落としです
ギアを落とさないでドライブしたらロックしちゃいました (笑)

ちょっとだけ見るだけだったのに部品交換・・・
素材は悪くないんですけどね~
トリガーはもう少し組み付けし易いと助かるな



同じカテゴリー(G36系)の記事画像
チャンバーの固定
G36のホップ改良
G36マグ加工
G36ハンドガード取り換え
SL9のハンドガード
レイル取り付け
同じカテゴリー(G36系)の記事
 チャンバーの固定 (2014-05-11 09:45)
 G36のホップ改良 (2014-02-09 19:09)
 G36マグ加工 (2013-12-25 19:38)
 G36ハンドガード取り換え (2010-03-04 16:56)
 SL9のハンドガード (2010-03-03 19:15)
 レイル取り付け (2009-10-31 21:55)

Posted by エーリッヒ  at 17:11 │Comments(0)G36系

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。